DOLSTA

アイドルスタジアム 日本最大級のアイドルポータルサイト

Vol.151『OTA音』@神田SOUND STAGE  病ンドル 蓮見一夏が自立

配信日:2015.09.30 15:36

大田区文化会 Vol.151『OTA音』@神田SOUND STAGE
今回は病ンドルさんのライブにおじゃましました!
   

なんと病ンドルのリーダである、いーちゃんこと蓮水一夏さんが9月30日をもって自立することが決定しており、
今回のライブが最後でした。


そしてグループ名の通り、メンバーが常に病んでいて、いつも全員が揃うとは限らない病ンドルのステージ。
開始時には6人全員が揃って自分たちのステージを始めることが出来ましたが、
ステージの途中で月山寿々蘭さんが抜けてしまうというハプニングが。
さすが、病ンドル・・・!

こんなハプニングも、病ンドルならでは。

それでも、開始時に全員揃ったのは、やはり「一緒にステージに立てるのは最後だから」という思いがメンバーにあったのかもしれません。



途中のMCでは、卒業したらどうするの?という質問がメンバーからいーちゃんに上がったり、
いーちゃんはメンバーに対して、
「病ンドルで一緒に活動出来て良かった」
と話し、
そしてファンに対しても、
「私は後ろ向きな気持ちで辞めるわけではありません。
自立したら、病ンドルのファンになりたいと思うし、ファンのみなさんも一緒に病ンドルを応援してください」
と、自らの思いを口にしました。




そして、ステージの最後には、病ンドル蓮水一夏としても、最後の曲であるを代表曲の「きみがいること」を披露。
白のサイリウムを焚いたファンの皆さんと共に、会場が一体となって、ステージは幕を閉じました。

病ンドルから自立していくのを見送るのは寂しくもありますが、メンバーのきらさまこと如月きらさんが、
ブログで「泣いて見送るぐらいなら笑って見送るんだ!」と言っていて、ファンも笑顔でいーちゃんを見送りました。

アイドル情報や応援メッセージを投稿しよう!

投稿する

お勧め特集

関連グループの最新ニュース

まだ情報がありません

DOLSTAでは情報を提供いただける方を
募集しています!

関連グループのイベント