DOLSTA

アイドルスタジアム 日本最大級のアイドルポータルサイト

柊木りおさん 独占インタビュー

配信日:2015.10.01 10:38

2015年4月1日、メジャーデビュー。
世界最大級のアイドルフェスTOKYO IDOL FESTIVAL 2015やa-nationといった巨大フェスに出演を果たし、
活動の幅や知名度が爆発的に広がっている柊木りおさん。
国内のみならず、フランスで開催されたJAPAN EXPOへ3年連続の出演、イギリスで開催されるHYPER JAPAN Festival、マカオ、香港でのイベントへの出演など、世界規模での活動を精力的に行っています。

更には、3年前からネットで毎日連続放送を行い、連続放送記録1000日が目前に。
その高い歌唱力やアイドル性から、今最も注目されているアーティストである彼女に、DOLSTAがインタビューをさせて頂きました。



「会場の皆さんが楽しそうな顔をして、すごく盛り上がってくれたんです!それが自分の中で大きな収穫になりました。」


ー9月22日に東京ドームシティホールにて行われた、(1)愛踊祭の決勝大会に出演されましたよね。
感想を聞かせてください。


予選大会を通過してここまできたからには、優勝したかったです。
嬉しいけど、悔しい気持ちがいっぱいで・・・
結果は審査員特別賞だったけど、会場の皆さんが楽しそうな顔をして、すごく盛り上がってくれたんです!
その後、Twitterでも反響が大きかったし、それが自分の中で大きな収穫になりました。

ー印象に残ったエピソードは?

でんぱ組inc.の(2)えいたそさんが、私のことを、推しが見つかった!と言ってくれたんです!
当日、えいたそさんが私のライブを見て盛り上がっている姿をファンの方が目撃したみたい。

もう一つ嬉しかった事があって、振付師で審査員の(3)ミキティー本物さんから聞いたんですけど、
審査員特別賞は誰にするかの話し合いをした時に、審査委員全員が私の名前を出してたよ。って教えてくれて、
信じられないぐらい嬉しかったです。

ー予選と決勝でモチベーションに違いは?

予選ももちろんだけど、決勝は全国からたくさんのアイドルさんたちが集結していて、気迫もすごかったです。
それだけの決意、覚悟がある人たちの戦いでした。
他アイドルさんのパフォーマンス見て刺激をもらって、私も負けられないと思いました!

ーライブ前の緊張とかは?

普段のライブだと出番直前で緊張するんですけど、愛踊祭はひたすら緊張してました・・・(笑)
本番に強いタイプなんですけど、今回の愛踊祭は自分ではやりきれなかった部分があって、反省点もありました。



「音楽って世界共通で楽しめるものなんだな、って嬉しくなりました。」


ー日本のみならず海外でも活躍しているりおさんですが、10月はにLAで開催のJAPAN EXPOに出演されると伺いました。 日本でのライブと海外でのライブの違いは?

日本も海外も、ライブの熱さは同じです!
海外の方たちはアイドル自体に会える機会がなかなかないから、1回1回のライブを楽しみにしてくれていると思うんです。
目がキラキラしてるし、言葉が分からなくても頑張って理解してくれようとしているのを見ていると、
やっぱり音楽って世界共通で楽しめるものなんだなって嬉しくなります。

ーMCではどんなことを話しますか?

普段、MCは自分の夢とか伝えたいことを話すんですけど、海外では、各国の言葉の発音が難しい・・・!
なので、難しい言葉は日本語でゆっくり話すか、英語で話しています。

ーこの国でのライブは熱かった!って場所は?

うーん、やっぱりどこに行っても熱いのに変わりはないけど、特にフランス、香港が熱狂的ですごかったです!
フランスはヲタ芸文化やアイドル文化が根付いているからなのかな?

ーこれから行ってみたい国は?

シンガポールと韓国!
シンガポールはニコニコ動画を好きな人が多いし、オタク文化が人気だから行ってみたいなぁ。
韓国は、ネット配信を通してコメントしてくれる方たちがいるから、会いに行きたいなって!

ーアイドル活動をする前に海外に興味はありましたか?

今まで、学校の英語の先生ぐらいしか海外の方との接点がなかったんです(笑)
だから、高校生までは海外って未知な世界だったんです。
でも今となっては、たくさん海外でのライブもやらせてもらってすごく楽しいし、
世界中の人に笑顔と幸せと高まりを与えたいと思ってます!



「ファンの方達と交流していると元気になるんです。」


どんな時でも欠かさず続けてきたネット配信。
10月20日にネット配信連続1000日を迎えるそう。そのことについても聞いてみました。

ーネット配信を始めようと思ったきっかけは?

元々、秋葉原のアイドルカフェ出身なんですけど、なかなか秋葉原に来る機会がない方たちもいて、そんな方たちが自分に会える手段は?
と思って、それでネット配信を思いついたんです。
気付いたら毎日やっていました。

ー毎日だと、大変な時もあったりしませんか?

ネット配信は私にとってはもう歯磨きみたいな(笑)、しないと落ち着かないような、自分の日課になってるんです。
体調が悪い時とかはファンの方達は気付いてくれて、心配かけちゃうから、そういう時はラジオで配信したりしてます。
でも、そういう時ファンの方たちと交流してると元気になるんです!(笑)いつも助けられてます。

ー配信するにあたって心がけていることは?

初コメの人は絶対拾いたいです!
みんな平等に、幅広く色んな方達と交流したいな。

ーこれまでの配信で印象に残ったエピソードは?

24時間配信したこと。
それと、配信サイトでイベントがあったりするんですけど、そこで優勝するためにみんなで頑張った時は、
離れててもみんなと1つになっている気がして嬉しかったです。

ー配信1000日を達成しましたが、これからの目標は?

もはや自分の生活の一部なので、気付いたら1000日だったんだ、って感じなんです。
できるかぎり、おばあちゃんになっても配信したいなぁ。
・・・うーん、目標は1万日!!(笑)
その時には私も50歳!?トークも上手くなってるはず(笑)



「今までの柊木りおとは違うぞ、ってところを見せます!」


ー12月16日にメジャー2ndシングルを発売されますが、発売するにあたって力を入れたいところは?

メジャー2ndシングルだから、今までとは違うジャンルの曲を歌ったり、
どんな人が聞いてもこれはこういう曲なんだって分かってくれるように、表現力もつけたいです。

ー作詞を手掛けられることもありますよね。歌詞はどうやって考えているんですか?

まず曲を聴いてイメージを膨らませます。
日々のちょっとした会話の中でも気になった単語とかはメモしていて、そこから曲のイメージにあった単語を羅列していって、
どういう風にしようかなって考えていきます。

ー12月20日に品川ステラボールで行われる生誕ワンマンへの意気込みは?

品川ステラボールは今までの生誕ワンマンの中で1番大きくて、有名なアーティストもライブをしている会場なので、
そんな会場でやるからには、満員御礼にしたいです。
メジャーにいってから初のワンマンだから気合いも入ってるし、今までの柊木りおとは違うぞ、ってところを見せます!
生演奏で新曲を披露するのも初めてなので、楽しみにしていてください。

ー普段誕生日の日は何をして過ごしていますか?

ワンマンしかやってないです!(笑)
毎年やらせてもらっているから、今年も楽しいワンマンにしたいです!



「自分の歌で、人に元気を与えられるような存在になりたいなって思いました。」


ーアイドルになるまでのプロセスを聞かせてください

私は、ごく一般的な真面目な学生で、高校に入学するまでは成績オール5を取ったりしたこともあったんです!(笑)
小さい頃からジャンル問わずアニメやフィギュアが大好きな、生粋のオタクでもありました。
そんな私が、唯一褒められることが歌だったんです。
それを生かした仕事をしたくて、始めは声優になりたいなって思っていました。
私は悩んだりすると塞ぎ込みがちになったりする癖があって、そんな時に音楽に力をもらったので、
わたしも自分で歌を発信して、元気を与えられる存在になりたいなって思いました。

ーそれからは、すぐにアイドル活動に?

いきなりではなくて、高校2年生の時に秋葉原にあるアイドルカフェでバイトしていたんです。
そこでたまたまライブをしたら他のイベンターさんからお誘いがきました。
私、本当に運がいいんですよ!(笑)

ーすごいですね。そこで働こうと思ったきっかけは?

何かきっかけがほしいって気持ちで入りました。

ー日本のみならず海外でもライブ、毎日のネット配信、と精力的に活動していてお忙しいと思いますが、
オフの日は何をされていますか?


ほぼ寝てます。気付いたら一日中寝てる(笑)
最近、それはあまり良くないと思い始めて、見れていなかったアニメを見たりしつつ、
りおりお通販の作業をやったりしてます!

ーこれからの目標は?

アニメに携わっていきたいです。当初の夢だった声優のお仕事や、アニソンにも挑戦したいし、
ジャンル問わず、色んなフェスにも出演出来たらなって思います。


1.「でんぱ組inc.」メンバー成瀬瑛美
2.全国のアイドルが国民的アニメソングをカバーするコンテスト。
数多くのアイドルが競う中、予選大会を優勝し、東京ドームシティホールにて行われた決勝大会に出演した。
3.ゲイアイドルとして多数のアイドルイベントに出演している「二丁目ハロ」のメンバーでありリーダー。
振付師としても活躍している。



DOLSTAを見てくれている皆さんにメッセージ動画もいただきました!




12/20のところ。手が02になってるよん、りおりお。

hiralyn

2015-10-13 11:37

りおりおヽ(`▽´)/

juurokumon

2015-10-13 12:54

りおりおがおばあちゃんになってもずっと応援したいと思いました!ʕ •́؈•̀ ₎りおりお〜!

kenya1204

2015-10-13 13:14

気をつけてロスいってらっしゃい。
配信待ってるよー

hi_ragiriohaMAX

2015-10-13 22:34

アイドル情報や応援メッセージを投稿しよう!

投稿する

お勧め特集

関連グループの最新ニュース

2015.07.10 13:22

『愛踊祭(あいどるまつり)』WEB投票 第一回中間結果発表!

全国のアイドルが国民的アニメソングをカバーするコンテスト、『愛踊祭(あいどるまつり)』が開催された。 老若男女問わず馴染みのある国民的アニメソングが、 これまでにないアレンジでアイドルチューンとして生まれ変わる! さらに、参加アイドルごとに自分たちでオリジナルの振付を行い、 楽曲・パフォーマンスを通してアイドルの魅力を全国規模で広めるコンテスト。 審査で用られる課題曲のモデルを務める他、様々な場面で「愛踊祭」を応援・発信する、『アンバサダー』 として、「でんぱ組.inc」と「アンジュルム」の二組が就任。 また、9月22日(火・祝)にTOKYO DOME CITY HALLで行われる決戦大会、 「愛踊祭2015」へのLIVE参加も決定! 決勝大会まで勝ち進めば、この二組と同じステージに立つことが出来る。 現在は、課題曲(魔法使いサリー)のパフォーマンス動画で競い合う、WEB予選(第二審査)を開催中。 7月9日(水)正午時点の、各エリア全順位が発表された。 現時点では、南関東エリアで、柊木りお、バンドじゃないもん!、Magical...、 北関東エリアではこけぴよ、Menkoiガールズ、水戸ご当地アイドル(仮)らが上位にランクイン。 全国での開催なので、気になった方は他エリアも、オフィシャルで要チェック。

その他
水戸ご当地アイドル(仮)
柊木 りお
バンドじゃないもん!

関連グループのイベント