DOLSTA

アイドルスタジアム 日本最大級のアイドルポータルサイト

「野球好き女子による野球好きのため」のアイドルグループ・プレイボールズ 廣島 明音さんインタビュー

配信日:2015.12.09 11:42

さて、抑えとして最後に登場して頂く方は、プレイボールズ一期生の廣島 明音さん(以下 あーちゃん)です!
果たしてあーちゃんは2015年日本一王者ソフトバンクのサファテ投手のようなパワーピッチャーか?
それともソフトバンクと日本一を競い合ったヤクルトのバーネット投手のようなムービングピッチャーか?
インタビューをお楽しみ下さい!




■自分の将来設計にプレイボールズがピッタリでした!

—まずはあーちゃんがプレイボールズに参加されたきっかけを教えてください。

「歌手になりたい」と「野球に関わる仕事をしたい」という私の理想を、プレイボールズが満たしていたので参加しました。
両方を一変に満たせることってなかなかないじゃないですか。

—確かに…!

なので、プレイボールズは私にピッタリだと思い応募しました。

—ちなみに何か野球に関わっていた経験は?

高校野球でマネージャーを務めていました。

■良い意味で想像と違いました(笑)

—続いてはメンバーの皆さんと初めて会ったときの感想をお願いします。

良い意味では想像とのギャップが凄かったです…!
「ソフトボールをずっとやっていました!」とか「新体操で国の指定選手に選ばれました!」とかそういうお話を聞いた時はムキムキながっちりした子達を想像していましたからね…。

—ああ、たしかにそういう言葉だけ聞くと「フィジカルエリートがでてくるのかな…?」とかちょっと構えちゃいますよね。

そしたら「体の線が細い子」、「派手な子」、「おっとりした子」…色々なキャラが揃っていました!(笑)
これは良い意味で想像を裏切られましたね!

■ダンス、東京の電車の乗り換えには戸惑いました…!

—あーちゃんがプレイボールズに加入されてから現在までで苦労されたことは?

まずは東京での電車の乗り換えですね。
大阪出身なので、最初は「どっち行けばいいんだろう…?」って分からなかったですからね…。

—それは自分も分かります。取材で慣れてない土地に行くと本当に分からなくなりますものね。今は慣れました?

はい!もう大丈夫です!

後はダンスですね…!
私はダンスが苦手なのでレッスンについていくのが必死です。
練習だけじゃ時間が足りなくて、公園で練習したりとかもします。

—これはキャプテンも副キャプテンも言ってましたね。




◼︎野球好きな女子と出会えた!

−ではあーちゃんがこれまでで一番、嬉しかった事は?

やっぱりメンバーを含めて野球好きな女子に出会えたことですね!
これは本当、野球アイドルをやっていて良かったと思います(笑)。
今は「カープ女子」「オリ姫」「ヤクルトレディ」「ハマッ娘」「鷹嬢」「TORACO」「G-jo」とか、野球を見に行く女性が増えたじゃないですか。
これからもドンドン、増えて欲しいです!

■ほんまもんの死のロードでした

−倒れたりとかは大丈夫でした?

楽屋にはけたあと、メンバー皆倒れていました(笑)。
他にも神宮球場やナゴヤドームでのステージも忘れられないくらい印象的でした。
2期生も加わって新しいプレイボールズになりましたし、これからも素晴らしい試合を沢山していきたいです。

◼︎野球部監督が大切なことを教えてくれました

−これまであーちゃんに影響を与えた人物は?

高校の野球部監督です。
野球は勿論ですが人との接し方、人生についてなど色々教えてくれました。
厳しくも、優しく指導してくお父さんのような存在です。
野球好きの私をさらに野球好きにしてくれました。


◼︎お客さんの笑顔を増やす

−ではあーちゃんの今後の目標をお伺いしたいのですが?

2017年WBCの公式サポーターになる目標に向かって頑張るのは勿論ですが、来シーズンは球場内でもパフォーマンスを披露できるようになりたいです!



《フォトギャラリー》

1.侍ジャパンの3位決定戦のスコアを書き出すあーちゃん。さすが元女子マネ!
2.熱血くんのコマを作るあーちゃん。器用!
3.MV撮影中の貴重なオフショット


《廣島 明音さん プロフィール》

負けん気が強いナニワっ子!元高校野球マネージャー!彼女の奏でる旋律(歌)は海を越え山を越えフェンスを越える!!

ニックネーム:あーちゃん
誕生日:1996年7月4日(19才)
出身地:大阪府
趣味:選手観察・野球観戦

アイドル情報や応援メッセージを投稿しよう!

投稿する

お勧め特集

関連グループの最新ニュース

まだ情報がありません

DOLSTAでは情報を提供いただける方を
募集しています!

関連グループのイベント