DOLSTA

アイドルスタジアム 日本最大級のアイドルポータルサイト

~AKIHABARAバックステージpass4周年記念デインジャラスライブ~

配信日:2015.12.21 13:26

バクステ外神田一丁目@Zepp Tokyo
~AKIHABARAバックステージpass4周年記念デインジャラスライブ~

【SET LIST】
OA1.愛飢えtake off!
~OPENING SE~
1.甘い誘惑デインジャラス
2.純情美少女AM
3.他の男のわざといちゃいちゃした!
4.ドキドキCrazy Dancing
5.美少女黙秘録
~MC~
6.乙女心の鍵
~MC~
7.プロデュース
8.ヨロピク ピクヨロ
9.ガールズトーク
~MC~
10.SistAr
11.推しキミ
12.恋のYESNO
13.どうせ推されない
14.Kira Kira my heart
~MC~
15.青春クロニクル
16.ちゃんと恋人にして!
~MC~
17.やるしかないんだなっ!
~MC~
18.バイトファイター
19.I believe my heart
20.アイドルがクラスメイトなのに…
21.ライバルをLOCK ON!
22.今夜も…
~MC~
23.Winter romance
~アンコール~
EN1.飛び立て!スターシップ
EN2.Oh my destiny
~MC~
~ダブルアンコール~
~MC~
W EN1.今夜も…

   


今回はバクステ外神田一丁目さんのその名も「4周年記念デインジャラスライブ」におじゃまいたしました!
4周年という事で、今回の会場は去年の恵比寿リキッドルームよりもさらに大きなZepp Tokyo!

そんな中で始まったライブ!
ライブのスタートを切ったのは、オープニングアクトを務めたフレッシュな九期生。「愛飢えtake off!」を元気よく踊ってステージからはけていきました。

「愛飢えtake off!」が終わると、そこから一転して明るかった会場は真っ暗に。
ファンを盛り上げるサウンドが流れ、ステージに全員がそろうと、本編一曲目「甘い誘惑デインジャラス」が始まりました。
メンバーは赤を基調にした衣装に身を包んだメンバーは、続けて「純情美少女A」を歌い上げます。
曲間にはメンバー一人ひとりが自己紹介を始め、最後に自己紹介が終わると上から4周年記念のくす玉が上から降りてきました。
メンバーがくす玉から伸びた紐を引っ張ると、リボンと風船が!
そんなサプライズと共にファンとメンバーは序盤からテンションを上げていきました。
次の曲「他の男の子とわざといちゃいちゃした!」ではバクステのNewspaperメンバーが、そして更に次の「ドキドキCrazy Dancing」ではRecreationメンバーが曲を披露。
その後、再度全員がステージに集結し「美少女黙秘録」を歌い上げました。



連続で5曲を披露し、会場のボルテージを存分に高めた後にようやくMC。ここではメンバーが新曲の説明を。
そしてもちろん続いての曲は2/17に発売する8枚目のシングル「女心の鍵」歌詞に込められた「心の鍵を壊して!」という熱い意志をもったこのナンバーは、大きなダンスのアッパーな曲で、赤い色の衣装に映える激しい曲でした。
「乙女心の鍵」が終わると再度MCを挟んでフレッシュな6期生や7期生の歌う「プロデュース」「ヨロピク ピクヨロ」。
それから再度全員が集まってきて「ガールズトーク」を歌いました。
そして次のMCでは、なんと生バンドとしてChelsyさんと都地果穂さんとコラボで曲を披露することに!
バクステ史上初めての生バンド演奏という事で、ファンもメンバーもテンションが高まっていました!
生バンドではChelsyさんの「SistAer」など5曲を披露。コラボ終わりのMCではChelsyのメンバーさんも「アツい!!」と会場のファンに応えていました。




そしてここからは後半戦。
まずは全員で「青春クロニクル」を披露した後、Health careメンバーで「ちゃんと恋人にして!」を続けて披露。バクステ年間上位ランキングのメンバーが多いこのチームは、やはりダンスも魅力的。
ステージに上がった全員が銀の衣装を身にまとい、激しくストロボが焚かれる中でもそれに負けずに、美しいダンスでファンを魅了していました。

そのあとのMCではZepp Tokyoという会場でライブが出来ることについて、そしてファンのみんながいることがサイコーです!と会場をさらに沸かせていました。
そこからはFood&Cultureのメンバーたちによる「やるしかないんだなっ!」。
「手拍子行きますよー!せーのっ!」という合図とともにメンバーとファンが一体になって鳴らすクラップと、滑らかなダンス、そしてそれぞれ金、銀、緑の3色に分かれた衣装が一つになった楽曲でした。
そしてMCから再度全員がステージに戻ってきてラストスパートをかけていきます。
「バイトファイター」「I believe my heart」「アイドルがクラスメイトなのに…」「ライバルをLOCK ON!」「今夜も…」とメンバーを入れ替えたりしながら5曲を立て続けに披露。
「バイトファイター」ではメンバー同士がトレインを作る時に、ファンの間でもトレインを作って一列に長いトレインが出来ていました!
そして長いライブもここで最後のMC。
するとメンバーの広沢麻衣さんが訥々と今までのバクステの成長の歴史や出会いや別れについて、そして感謝の言葉を述べ、卒業ムードが漂い、泣き出しそうなメンバーやすすり泣くファンの声が聞こえてきました。
しかし「これからもよろしくお願いします!」と未来のバクステに向けて力強く前向きな発言をしていました。




そしてメンバーは青いサイリウムを持ち、最後にこの季節にピッタリのバラード曲である「Winter romance」を紙ふぶきの振る中でしっとりと歌いあげました。


その後のアンコールではメンバーがTシャツに着替えて登場!「飛び立て!スターシップ」を歌った後、
この会場でライブが出来てうれしいです!本当に本当に最後の曲をきいて下さい、と「Oh my destiny」を全員で花道を回りながら歌い終え、最後に恒例の挨拶である「お疲れ様でした、プロデューサー!」の掛け声で締めくくりました。


会場の照明が点き始め、これで終わりかな、と思ったらダブルアンコールが会場から起こりました!
予想だにしなかったダブルアンコールに、衣装もそのままに急いで出てきたメンバーはファンの掛け声に感激しながら、ダブルアンコールがかかると思っていませんでした、と嬉しそうにしていました。
ダブルアンコールで披露した曲は今日2回目となる「今夜も…」
ダブルアンコールでは特別にファンの皆さんもケータイやスマホで写真を撮っていいですよー!という事で、この楽しそうな光景を写真に収めたり、自撮りをして一緒に写ろうとしているファンもたくさんいました。
そして、曲が終わって、最後の最後もやはりいつもの挨拶。今日2度目の「お疲れ様でした、プロデューサー!」の掛け声で幕が閉まりました。


秋葉原を拠点に独自の活動方法で成長を続け、結成4年目にして平日のZepp Tokyoを埋めるまでの規模になったバクステ外神田一丁目。5年目、6年目とどこまで成長していくのでしょうか!?

《フォトギャラリー》

アイドル情報や応援メッセージを投稿しよう!

投稿する

お勧め特集

関連グループの最新ニュース

2015.03.23 11:49

バクステ外神田一丁目、初のユニット2DAYS単独ライブを開催!

 東京・秋葉原にあるアイドル育成型エンターテインメントカフェ「AKIHABARAバックステージpass」のアイドルユニット「バクステ外神田一丁目」の2DAYSユニット公演「つんつべプレゼンツ! バクステ外神田一丁目!調子ブッコキ祭り2015春 ~ユニット公演やっちゃうよ!~」が2015年3月21日と22日、東京・新宿BLAZEにて開催された。  昨年、「バクステ外神田一丁目」を4つのユニット(Food&culture/Recreation/Newspaper/Healthcare)に分け、それぞれのユニット活動がスタートした。今回の2DAYSのユニット公演は、ユニット体制のスタート後に初めて迎える大きなイベント。どのユニットもメンバーが一丸となり、当日は「プロデューサー」と呼ばれるファンたちと熱狂のステージを作り上げた。  2日目となった22日の昼公演にはユニット・Newspaperが出演した。Newspaperは、冒頭から、「Oh my destiny」、「アイドルがクラスメイトなのに、気付かないキミ達は情弱乙でしょ」というノリのよい青春ソングで一気に雰囲気を作り上げた。「Loveマシーン」「言い訳maybe」など、Newspaperのメンバーたちがリスペクトするグループの楽曲から厳選した4曲を披露したメドレーでは、Newspaperチームのメンバーたちが現在の気持ちを込めて歌とダンスを披露し、会場を沸かせた。

活動情報
バクステ外神田一丁目

2015.01.19 00:00

“アニソン×クラブ”DJパーティ、羽田空港でオールナイト2日間開催決定

羽田空港国際線増便1周年を記念して、2015年03月28日(土)29日(日)の2日間、 「HANEDA INTERNATIONAL ANIME MUSIC FESTIVAL」を羽田空港国際線ターミナル施設内にて開催する。 日本国内のアーティストをはじめ、世界10カ国のアニメエキスポとコラボレートし、 各国のアニメ、日本好きな海外シンガー・海外アイドル達が集いコンサートを開催する。出演者に福山芳樹、桃井はるこ、むすめん。、高梨康治、Ceorie、バクステ外神田一丁目、ピコ、Q'ulle、佐藤聡美、LOVERIN TAMBURINとスペシャルライブにTHE COLTS/The Mackshowが決定している。今後も国内外追加出演者の発表が予定されている。

出演情報
バクステ外神田一丁目
Q'ulle

関連グループのイベント