DOLSTA

アイドルスタジアム 日本最大級のアイドルポータルサイト

PASSPO☆ PASSPO☆

「アテンション☆プリーズ!PASSPO☆です。本日はご搭乗、誠にありがとうございます!」 2009年に結成、〝空”と〝旅”をテーマにしたガールズロックユニットPASSPO☆。 メンバーを〝クルー”、ライブを〝フライト”、ファンを〝パッセンジャー”と呼び、キャビンアテンダントをイメージした衣装を着用。その唯一無二のコンセプトとインディーズ時代から一貫した本格的なROCKサウンド、アイドルらしからぬ言動や行動から醸し出す親近感が支持されている。

メンバー

概要

ブログやTwitterを中心に、ファンやメンバーなどの意見を募集、討論しながらユニットが結成された。音楽性はみんなで踊れるロックがコンセプト。
世界観
名前の由来である「passport」から旅をテーマにした世界観で統一されている。衣装はメンバー自らデザインを手掛けるキャビンアテンダントをイメージしたものと、事務所の先輩若槻千夏がプロデュースしたものがある。メンバーをクルー、リーダーをキャプテン、また、ライブの事をフライト、ファンをパッセンジャーと呼んでいる。特典などもエコノミークラス、ビジネスクラス、ファーストクラスなどに分かれている。
グループ名
結成当初の表記名は「ぱすぽ☆」(PASSPO)。名前の由来は英語のpassport。旅の世界観をテーマにしている事と、所属事務所プラチナム・パスポートの「パスポート」にちなんでおり、ブログでファンからの意見を募り決められた。2012年12月28日の渋谷公会堂ワンマンフライトにて、よりロックを追及する為に2013年からアルファベット表記の「PASSPO☆」へ改名する事が発表された。
ライブ
PASSPO☆の中心的な活動である。2009年の初フライト以来ライブハウスをメインに活動。ガールズロックを打ち出した激しい楽曲に合わせ、ステージを激しく動き回るパフォーマンスが特徴的である。ライブ会場の事を機内と呼び、OpeningSEでは機内アナウンスが流れ、メンバーの「TAKE OFF」という掛け声でライブが始まり、「本日はご搭乗ありがとうございました」の言葉で締めくくる。アンコールの掛け声は「ぱ、す、ぽ、☆(ホシマーク)」である。

出典:

アイドル情報や応援メッセージを投稿しよう!

投稿する
出典:
活動期間 2009 -
プロダクション 株式会社プラチナムプロダクション
公式Facebook PASSPO☆公式アカウント
公式Twitter PASSPO☆公式アカウント
ブログ PASSPO☆ブログ
Google+ Google+

特集

所属アイドル

PASSPO☆のアイテム

PASSPO☆のニュース

2015.06.01 12:43

PASSPO☆姉妹ユニットぷちぱすぽ☆誕生、初ライブにゆっきぃ涙

PASSPO☆の姉妹ユニット・ぷちぱすぽ☆が誕生。本日5月31日に東京・赤坂BLITZにて行われたPASSPO☆のライブイベントにて、ぷちぱすぽ☆の初パフォーマンスが披露された。 ぷちぱすぽ☆は千葉思佳(16歳)、外園えり(15歳)、八木ひなた(14歳)、藤本理子(13歳)、山本優菜(13歳)の5人からなるユニット。ライブ中、PASSPO☆のキャプテンである根岸愛は、ぷちぱすぽ☆を「2020年に開催される『東京オリンピック』に向けて走り出したユニット」と紹介し、5人のメンバーは体操着をモチーフにした衣装を身にまとって登場した。根岸は新ユニットの誕生の経緯について「(ぷちぱすぽ☆は)PASSPO☆が大人になったからこそできる企画です。私たちは“みんなでつくるアイドルユニット”として結成されたので、今度はPASSPO☆が作るアイドルユニットとして、ぷちぱすぽ☆が誕生しました」と説明。またステージ上では藤本理子がPASSPO☆の藤本有紀美の実妹であることが明かされ、パッセンジャー(PASSPO☆のファン)を驚かせた。 メンバー1人ひとりの自己紹介を終えたぷちぱすぽ☆は、オリジナル曲「サムライガール」を披露。初々しくもひたむきなパフォーマンスをオーディエンスに届けた。実妹の初ライブを目の当たりにした藤本有紀美は「(理子が)赤ちゃんのときは抱っこしてたのに。まさかステージに一緒に立てるとは思わなかった」と涙ながらに語り、彼女たちの門出を祝福した。 ぷちぱすぽ☆ コメント 千葉思佳 チャイナレッド担当です。一番年上なんですけど一番年下に見られます。小学校3年生まで中国に住んでたので向こうの言葉が話せます。PASSPO☆では根岸愛さんみたいになることが目標! ライブを大事にするグループになっていきたいです。 外園えり バングラディッシュグリーン担当です。日本とバングラディッシュのハーフなんですけど、生まれたのは日本なので日本語しかしゃべれません(笑)。PASSPO☆では根岸愛さんと森詩織さんに憧れてます。リーダーシップをとるのが得意なのでみんなを引っ張っていきたいです。 八木ひなた 黒髪日本担当です。元々は女優さん志望だったんですけど、トークが苦手だったからアイドル活動でトークを磨きたいです! PASSPO☆さんはトークもうまいし笑顔も忘れないので見習いたいです。5人の中では歌もダンスも足を引っ張っちゃうかもしれないけど、いつか恩返しできるようにがんばっていきます! 藤本理子 オージーブルー担当です。姉はPASSPO☆の藤本有紀美です。アイドルのパフォーマンスが大好きで、自分でも5年間ジャズダンスを習ってました。PASSPO☆では森詩織さんの元気さを見習っていきたいです。みんなアイドルをやるためにたくさんがんばっているので、これから大きなグループを目指していきます! 山本優菜 スパニッシュイエロー担当です。女優志望でアイドルにはあまり興味がなかったけど入ってみたら楽しかった! テンションが上がると変顔とかしちゃいます(笑)。今の目標は、メンバー1人ひとりの個性を生かしてアイドルをオリンピック正式種目にすることと、個人的には「ミュージックステーション」目指したい!

新結成
PASSPO☆

2015.05.18 10:35

PASSPO☆メンバー全員が枕営業疑惑を否定……増井みおは「ロックじゃないね」

8人組アイドルグループ・PASSPO☆のメンバーが、メンバーのひとりである槙田紗子がTwitterアカウントを乗っ取られたことから生まれた枕営業疑惑を、続々と否定した。 槙田は、5月31日に行われる東京・赤坂BLITZ公演をもってライブ活動を休止することが決定しているが、5月14日未明、「メンバーみんな頭使えないし、こんなとこいるの無理だよ。それはみんなもわかるよね ほぼ中卒だし、マトモな人間じゃないんだからさ。さこはよくここまで続けられたわ 最初から芸能なんてしなければよかった。 ブサイクばっか相手にしたし。芸能初めてから何人とエッチしたんだよって」と突如ツイート。まもなくアカウントは削除され、スタッフによる公式Twitterアカウントが、一連のツイートは乗っとり被害によるものだと説明した。 アカウントを乗っ取られた結果とはいえ、まるで現役アイドルが枕営業について暴露したかに思える発言に、ファンの間には動揺が広がった。槙田はブログで、騒動を謝罪するとともに「6年以上芸能活動をしてきましたが、みなさんが想像しているような事実は1度もありませんでした」と明言したが、ほかのPASSPO☆メンバーも枕営業疑惑についてSNS上で次々とコメントを投稿した。 チームのキャプテンを務める根岸愛は、「ツイートは本人のモノではなく何者かに勝手にツイートされたもので、内容に関しても全くもって事実無根です」とキッパリ。藤本有紀美は「事実無根なのにこんなひどい事を書く人がいることすごい悲しい」と困惑を示し、増井みおは「枕営業!?なんじゃそれ!そんなんこんなにPASSPO☆のこと好きになってないだろ!全然ロックじゃないね」と自身の“グループ愛”をつづる。森詩織は「この度はたくさんのご迷惑とご心配をおかけしました」と詫(わ)び、安斉奈緒美は「ぜーんぶぜんぶぜんぶ嘘っぱちなんで特に気にしないでね あたしたち自身も事実ではないこと、自分たちが一番よくわかってんので、これからもPASSPO☆は正々堂々とのびのびやっていきますのでこれからもよろしくね~」と明るく語ってみせる。 ほかにも玉井杏奈は「プラチナムに枕営業がある事務所だったら、杏は光の速さでプラチナムをやめてました。1つしかない自分の身体を売ってまで、得れるものが幸せだとは杏は思わないので」(原文ママ)と断言。岩村捺未も「プラチナムプロダクションに所属して6年ですが、プラチナムプロダクションはとても良い事務所です 皆さんに想像させてしまった事は一切無いです!!!」と語り、メンバー全員が疑惑を否定した形だ。 また、岩村と親交のあるタレント・菊地亜美は、岩村に向けてリプライ。「多分誰も信じてないと思うよ…wwwそれもそれで悲しいね!! 色気なし…」と冗談めかして励ました。 なお、所属事務所のプラチナムプロダクションは5月14日に公式サイトで、今回の乗っ取り騒動については、渋谷警察署にすでに相談済みで、法的措置も検討したいと伝えている。 (文/原田美紗@HEW)

ユニット情報
PASSPO☆

2015.02.07 00:00

アイドルは振付けに注目するともっと楽しい! アイドル文化とともに盛り上がるアイドルの振付師

多種多様なアイドルグループが活躍を見せる中、アイドルの振付師にも注目が集まっています。1月には、PASSPO☆やアップアップガールズ(仮)の振付師で知られる竹中夏海が2冊目となるアイドル本『アイドル=ヒロイン~歌って踊る戦う女の子がいる限り、世界は美しい~』(ポット出版)を発売するなど、その注目度は増すばかり。その中で、2月5日放送の『アフロの変』(フジテレビ系)では、たびたび同番組で独自のアイドル論を語ってきたよっぴーこと、日本放送の吉田尚記アナウンサーがさまざまなアイドルの振付師をクローズアップしました。  まず、吉田アナが名前を挙げたのが夏まゆみ。夏まゆみはモーニング娘。をはじめ、AKB48の立ち上げ時から曲の振付けを手掛けてきた振付師です。吉田アナは夏まゆみが手掛けたモーニング娘。の「恋のダンスサイト」を例に上げ、夏まゆみがアイドルのダンスをファンが真似をするという“振コピ”を意識していたと説明。たしかに、「恋のダンスサイト」には、正拳突きや“セクシービーム”といった真似しやすい振りが見られます。吉田アナは、そういった“振コピ”しやすい曲が出てきたことで、アイドルに憧れる女子が増えたという持論も展開しました。

エンタメ
ももいろクローバーZ
アップアップガールズ(仮)
PASSPO☆
モーニング娘。'15

2015.02.04 00:00

アイドルもモデルも観客もツインテール女子だらけの「日本ツインテールアワード2015」

日本ツインテール協会が初のアワードイベント「日本ツインテールアワード2015」授賞式を2月2日(ツインテールの日)に開催した。 「日本ツインテールアワード」は、東京・渋谷のDUO Music Exchange 、TSUTAYA O-EAST 、TSUTAYA O-WESTの3会場で開催。7時間に渡って30組以上のアイドルたちが全員ツインテールでライブを繰り広げ、ツインテール女子は入場無料というまさに"ツインテールのお祭り"。メインとなる授賞式では、日本ツインテール協会会長の古谷完氏、MCのやついいちろう(エレキコミック)とモデルのIVANからツインテールアワード各賞が贈られた。部門別受賞者は以下の通り。

出演情報
PASSPO☆

2015.01.21 10:47

「BABYMETAL」に「PASSPO☆」 今後のアイドルのトレンドは?

多様化する女性アイドルサウンド “職業作家”に再び脚光 AKB48のブレイク以降、女性アイドルグループが乱立し、いまやシーンは飽和状態に陥りつつある。こうした状況下、これからデビューするグループにとって、他グループとの差別化は大きな課題だ。差別化と一言でいっても、“多国籍”“釣り”などグループコンセプトによるものや、よりファッション性を高めたグループなど様々なものがあるが、最近増えているのが、音楽面でのアプローチで人気を集めているグループだ。そこで、今回、最新の女性アイドルグループのサウンド、さらに今後のトレンドについても探っていく。 ■現在のトレンドは“アイドル×轟音”

エンタメ
PASSPO☆

PASSPO☆のイベント