DOLSTA

アイドルスタジアム 日本最大級のアイドルポータルサイト

ニュース一覧

アイドル最新ニュース

2015.07.27 14:57

新アイドルの命名権、オークションで高額落札 メンバーも驚き

【モデルプレス】ネットオークションに出品されていた、地下アイドル・仮面女子の候補生ユニット「ASJ(仮)」の命名権が、落札された。 【さらに写真を見る】約30万円で命名権が落札された新ユニット/新アイドルの命名権、オークションで高額落札 メンバーも驚き仮面女子は先日、落語家・立川こしらの弟子の命名権を25万1,000円で落札し「立川仮面女子」と命名。 その記念として出品していた、仮面女子の候補生ユニット「AJS(仮)」の命名権がこのたび、99件の入札の末、30万2,500円で落札された。 落札者はユニットを「就活応援隊 with アポself」と名付け、「アリスプロジェクトの大ファンである友人の就職活動を応援するために落札しました。 そして、アリスプロジェクトを応援しているメンバー一同を『アポSELF』と読んでおります」とその由来を語った。 ◆メンバーからコメント到着「就活応援隊withアポself」としてスタートを切る片寄菜々は、「99件も入札があり、30万2500円もの高額での落札と聞き、とても驚きました。 それと同時に、名前に恥じないよう一生懸命頑張ろうと思いました」と気合十分。 「友人のために高額を出し命名しとても心優しい方がいるのだなと思い、私も全力で応援したいです。 『就活応援隊withアポself』と、とてもインパクトのある名前なのでたくさんの人に覚えてもらいたいです」と想いを語った。 仮面女子リーダーの桜のどかは「素敵なネーミングありがとうございます!いやぁ、変な名前にならなくてほんとよかったです」と一安心。 「就活応援ということは、落札された方はお若いですよね。 ありがとうございます。 就活応援隊withアポselfが、就活されている方のみならず、全ての皆様の勝利の女神になりますように」と願いを込めてメッセージを送った。 (modelpress編集部)■仮面女子(かめんじょし)プロフィール地下アイドルの「アリス十番」「スチームガールズ」「アーマーガールズ」の3つのグループが合体した大型仮面アイドルユニット。 ダイブ・モッシュありと、今までのアイドルの概念を覆すパフォーマンスで、ファンと一体感を持つライブが特徴的。 劇場動員数は年間30万人を突破。 2014年4月に6人のメンバーが昇格・加入し、新生・仮面女子としてスタート。 2015年11月23日には、さいたまスーパーアリーナでのワンマンライブを予定。

エンタメ

2015.06.24 16:47

橋本環奈「セーラー服と機関銃」続編で映画初主演「かい…かん?」

薬師丸ひろ子(51)の主演で興収47億円を記録した81年の映画「セーラー服と機関銃」の続編が製作される。角川映画40周年記念作品「セーラー服と機関銃―卒業―」(監督前田弘二)で、主演は“天使すぎるアイドル”として人気の橋本環奈(16)。来年春に公開される。  弱小暴力団「目高組」の組長になった女子高生の星泉が、ヤクザと抗争を繰り広げるストーリー。81年の映画の後、82年に原田知世(47)、06年に長澤まさみ(28)の主演で連続ドラマにもなった。今作では、高校2年だった星泉が高校3年に進級し、卒業へと向かう。  配給側は橋本の主演映画を製作することを決めた後に、作品を決定した。大きな期待を受け、角川映画の代表作が自身の映画初主演になったことで、橋本の意気込みも相当なもの。  会見で「“重圧に負けそう”というものを封印しようと決心しました。勇気とポジティブな心を持って、楽しみながら演じたい」と抱負。「憧れの存在」の薬師丸が演じた大役を引き継ぐことに「まさか!という驚きと大きな喜びを感じました。夢の途中にいるようです」と瞳を輝かせた。  原作者で作家の赤川次郎氏は「薬師丸さんが20世紀の星泉だとしたら、橋本さんが21世紀の星泉をフィルムに刻んでほしい」とエールを送った。  前作では星泉が機関銃をぶっ放した後で「カ・イ・カ・ン」とつぶやくシーンが有名。今作に登場するか未定だが、橋本は「かい…かん、かいかん?こんな感じですか?」と、キュートに初披露した。来月上旬にクランクインする。  ≪映画と歌1位≫81年12月公開の前作は相米慎二監督が撮影。翌82年の邦画1位のヒットとなり、薬師丸のブレークを決定づけた。また、薬師丸は映画タイトルと同名の主題歌で歌手デビュー。80万枚以上を売り上げこちらも大ヒットし、5週連続でオリコンチャート1位を記録した。82年のフジテレビ版は原田の女優デビュー作、06年のTBS版は長澤の連ドラ初主演作だった。

エンタメ
Rev.fromDVL

2015.06.05 13:44

高校対抗アイドル・コピーダンス・コンテスト“Highdol”開催決定&エントリー開始

8月10日(月)、東京・日テレホールにて高校対抗女子高生アイドル日本一決定戦「Highdol 2015 ~夏休み~」が開催される。 Highdol(ハイドル)とは、High school Idolを由来としており、各高校を代表する女子高生たちが競い合う“アイドル・コピーダンス・コンテスト”。普段は普通の女子高生である少女たちが、制服から華やかな衣装に着替え、“アイドル”としてスポットライトの下でパフォーマンスを繰り広げる。 同プロジェクトは、高校生を中心とした10代のアイドル文化の発展を目指し、大学対抗の女子大生日本一決定戦“UNIDOL(ユニドル)”の姉妹プロジェクトとして行われる。 開催の決定に伴い公式サイトがオープン、出演チームのエントリーもスタートしている。受付期間は、6月15日(月)まで。詳細は公式サイトにて確認を。 イベント情報 Highdol 2015 ~夏休み~ 08/10(月)東京・日テレホール

エンタメ

2015.06.05 10:05

BABYMETAL、世界ツアー日本公演のライブ・ビューイング開催決定

BABYMETALが6月21日に幕張メッセ展示ホールで行う『BABYMETAL WORLD TOUR 2015 ~巨大天下一メタル武道会~』の模様が、全国各地の映画館にてライブ・ビューイング開催されることが決定した。 今年1月にさいたまスーパーアリーナで開催された日本凱旋公演『BABYMETAL LEGEND “2015” ~新春キツネ祭り~』にて、メタルレジスタンスの新たな調べ、第三章“Trilogy”の扉を開いたBABYMETALが、5月5日よりメキシコ公演を皮切りに『BABYMETAL WORLD TOUR 2015』をスタートさせた。 このワールド・ツアーでは、アメリカ、ドイツ、オーストリア、イギリスのロック・フェスへの出演を含め、10ヵ国15公演を行う。その日本公演として行われる幕張メッセ展示ホールでの公演は、過去最大規模のMOSH’SH PIT ONLYイベントとなる。チケットは5月30日の一般発売開始後、即ソールド・アウトとなり、急きょライブ・ビューイングの開催が決定した。 国内のみならず急速に世界へと躍進するBABYMETALの“メタルレジスタンス”は必見。ライブ会場全体が渾然一体となるオール・スタンディングの熱狂ライブを全国の映画館で体感しよう! ━イベント情報 BABYMETAL WORLD TOUR 2015 ~巨大天下一メタル武道会~ ライブ・ビューイング 開催日時:06/21(日)17:00~ 会場:全国各地の映画館 ※開場時間は映画館によって異なります。 ━リリース情報 2015.05.20 ON SALE DVD&Blu-ray「LIVE IN LONDON -BABYMETAL WORLD TOUR 2014-」 2015.06.17 ON SALE ANALOG『BABYMETAL』 ※完全限定生産盤

エンタメ
BABYMETAL

2015.06.02 15:35

“2千年に1人の美少女” 滝口ひかりが意識する橋本環奈の存在

「2000年に1人の美少女」が「1000年に1人の逸材」への本音をぶっちゃけた。  1日、「So-net」新モバイルサービス発売記念イベントに出席した滝口ひかり(20)。アイドルグループ「drop」のメンバーで、今年春からネット上で「2000年に1人の美少女」と呼ばれ脚光を浴びた。「1000年に1人の逸材」と呼ばれる橋本環奈(16)と比べられることについて「正直、気まずいです。会った時にどうすればいいのか。『1000年です』『2000年です』って挨拶するのかな」と苦笑い。  ただ、滝口家の貧困ぶりはアイドルとしては“2000年に1人”級で間違いないかも。先月11日放送の「人生が変わる1分間の深イイ話」(日本テレビ系)では千葉県で20年間、6人で住んでいるという古い団地を公開し、一緒に暮らしている自営業の父親(43)と母親(44)、妹(18)、弟(14)も出演。破れたふすまにガムテープでカレンダーを貼って補修した様子やアイロンで焦げたフローリングなど年季の入った暮らしぶりは話題となった。  家貧しくして孝子顕る――。芸能界でドリームを掴めるか。

エンタメ
drop

2015.05.27 10:05

乃木坂46白石麻衣ノーバン始球式「気持ち良く投げられました」

人気アイドルグループ「乃木坂46」の白石麻衣(22)がヤクルト―日本ハム戦(神宮)で始球式を行った。  交流戦キャラクターのセカパカくん、セパコちゃんとともに登場し、ノーバウンド投球。学生時代はソフトボールに打ち込んだことを明かし「今までで一番緊張しましたけど、気持ち良く投げられました」と笑顔を振りまいた。直前にはヤクルト・小川からアドバイスを受け「“足を高く上げるといいですよ”と言ってもらった」と感謝していた。

エンタメ

2015.05.22 11:24

紺野あさ美、“踊るだけ”の異色番組でモー娘。同期と共演

 テレビ東京の紺野あさ美アナウンサーが“美女と踊るだけ”の異色番組として話題を集めた同局系『紺野、今から踊るってよ』(月~木 深1:30~)。シリーズ第2弾が最終回を迎えるきょう21日、スペシャルゲストとしてモーニング娘。時代の同期・高橋愛と新垣里沙が出演し、4年ぶりに3人で一緒に踊る様子を放送する。  収録は、紺野アナら5期生のオーディション最終発表と同じスタジオで行われ、「久々一緒に踊れてうれしかったです。練習し始めると『こういう感じだったなぁ』と懐かしさで胸いっぱいになりました」と感慨深げ。  「モーニング娘。に入った当時は、歴代1位なくらい赤点で全く踊れなかったのに」と当時を振り返り、「いつの間にか踊り楽しいな、大好きだなと変わっていって…今こういった番組にも携わっているので、とても不思議な気持ちです。本当に心から楽しい収録でした! ぜひ放送で見ていただけたら光栄です」と呼びかけている。

エンタメ
モーニング娘。'15

2015.05.20 21:17

橋本環奈「奇跡の一枚」はこうして生まれた カメラ小僧の生態

アイドルグループ「Rev.from DVL」のメンバー橋本環奈さんがブレークするきっかけは、ファンが写した写真でした。「奇跡の一枚」と呼ばれるその写真。撮影したのは、博多のタケさんと呼ばれるアイドルファンです。かつて問題化したこともあるカメラ小僧。今では、アイドルと共存する、新たな関係が生まれています。 ━写真きっかけに、CM、テレビへ  橋本環奈さんは、ソフトバンクモバイルの「白戸家」のCMに出演したり、バラエティー番組に出たりと、人気急上昇のアイドルです。きっかけとなった写真は「天使すぎる」と話題になり、SNSなどで拡散しました。今も、アイドルファンの間では伝説となっています。  そんな「奇跡の一枚」を写したのが、博多のタケさんです。2009年ごろから本格的に撮影を始めました。「もっと売れて欲しい」という思いから、2013年5月、橋本環奈さんの写真をブログに掲載。11月ごろから急速に拡散し、1千程度だったブログのアクセス数が、1万を突破するほどの反響がありました。 ━共存するカメラ小僧  アイドルを撮影するカメラ小僧は1980年代に話題を集めました。撮影したアイドルのきわどい写真を雑誌に投稿して謝礼を受け取るケースが問題になるなどし、イベントでの撮影禁止が浸透。カメラ小僧は現場から姿を消していきました。  しかし最近では、事務所の許可のもと、アイドルの知名度を上げるために、SNSに写真を投稿する新しいタイプのカメラ小僧が現れています。有名アイドルは現在も撮影禁止が主流ですが、ブレーク前の橋本環奈さんのように、売り出し中のアイドルはむしろ歓迎されることもあります。 ━「奇跡の一枚」なぜ撮れたのか  タケさんは、アイドルのいきいきとした表情をとらえるため、最前列でカメラを構えます。ライブでは、リズムに合わせて体を揺らしたり、拍手をしたりしながら、数百枚を撮影します。好きなアイドルを応援したいという気持ちが、その撮影姿勢からにじみ出ます。  伝説となった「奇跡の一枚」はなぜ撮れたのか。タケさんはこう振り返ります。  「奇跡と言われますが、奇跡を起こすのは僕ではなくアイドルたちです」

エンタメ
Rev.fromDVL

2015.05.20 21:03

AKB48総選挙:HKT指原が暫定首位に 投票速報

アイドルグループ「AKB48」の41枚目のシングルを歌うメンバーを選抜する「第7回AKB48選抜総選挙」の投票速報(中間発表)が20日発表され、HKT48の指原莉乃さんが3万8151票を獲得し、暫定首位に立った。2位はAKB48の柏木由紀さん、3位はAKB48の渡辺麻友さんだった。  「選抜総選挙」は、選抜メンバーをファンによる投票で決定する年に1度のイベント。2009年の第1回は前田敦子さん、第2回は大島優子さん、11年の第3回では前田さんが首位を獲得。12年の第4回では再び大島さんがトップに立ち、13年の第5回は指原莉乃さん、前回の第6回では渡辺麻友さんがセンターを獲得している。  今回は272人が立候補しており、昨年同様、シングル選抜メンバー、アンダーガールズ、ネクストガールズ、フューチャーガールズ、アップカミングガールズの5カテゴリー、80人を選出する。投票は19日から始まっており、6月5日午後3時まで。開票イベントは福岡・ヤフオクドームで同6日に開催され、イベントの模様はフジテレビ系で同日午後6時半から生放送される予定。  また、今回の投票用シリアルナンバーカードが封入されたAKB48の40作目のシングル「僕たちは戦わない」は発売初日に147万2000枚を売り上げ、19日付オリコンデイリーシングルランキングで初登場首位を獲得している。

エンタメ
JKT48

2015.05.14 09:23

マツコ、ハロプロショップ初訪問に歓喜「太陽とシスコムーンが好きだった」

タレントのマツコ・デラックスが、このほど東京・秋葉原で、テレビ朝日系『夜の巷を徘徊する』(毎週木曜 深0:15※一部地域を除く)のロケを行った。「一軒行きたいお店がある」と、マツコ自ら直接入店と撮影の交渉を行なったのは、『ハロー!プロジェクト オフィシャルショップ』。ファン歴17年目にして初訪問がかなったマツコは、「長年ハロプロファンをやってるけど、こういうお店には初めて来た」と興味深そうに店内を物色していた。  同店では、モーニング娘。’15や℃-uteらの生写真やオリジナルグッズなどを販売。モーニング娘。’15の下敷きを発見したマツコは「全部そろえちゃおうかな」とはしゃいだ後、「あたしが水着ポスター買ってもしょうがないしなぁ」と本気で何を買おうかと、悩んでいた。  マツコはモーニング娘。の2枚目のシングル「サマーナイトタウン」(1998年)の頃からのファンで、「でも本当はあの頃、モー娘。よりも太陽とシスコムーン(活動期間:1999年~2000年)が好きだったの」と告白。ショップの女性店員と太陽とシスコムーンの好きな曲について語り合いながら、グッズを大人買いし、その総額はなんと4万円超え。予算オーバーで泣く泣く数点キャンセルするハメになりつつも、店員さんのアドバイスに従ってハロプロメンバー全38人分の“あるモノ”を購入した。番組内では後日、マツコの自宅に飾られた“あるモノ”の写真も公開される。  ショップを出たマツコは、ハロプロファンが夜な夜な集うカフェに向かうが、「しばらく現場にも行ってないし、ファンの人たちとも交流がないから…」と、店の前まで来て「なんだかコアなニオイがする…」と入店をためらうひと幕も。だが常連客たちから拍手で迎え入れられ、みんなで乾杯。「モー娘。道重さゆみ卒業後の“推し”がなかなか見当たらない」など近年のハロプロ問題について熱い議論を交わす。コアで熱いトークで店内は大盛り上がり。「これ、視聴者の方わかりますかね?(笑)」というファン仲間たちの心配をよそにマツコは「いいのよ、今回はもう! 視聴率悪くても!」と開き直る。  普段なかなかハロプロヲタトークをする機会がないというマツコ。「話相手がいないのよ。(この店)また来ちゃおうかな」とすっかり気に入った様子で、「実はハロプロファンだということを解禁するまでには、だいぶ覚悟がいった」という微妙な心情も吐露していた。  『夜の巷を徘徊する マツコが秋葉原で行きたい場所』は14日放送。放送に先駆け、公式ホームページでは、マツコのハロプロ各グループの推しメンを発表する特別動画を公開している。

エンタメ
モーニング娘。'15
℃-ute
アンジュルム
Juice=Juice
カントリー・ガールズ
こぶしファクトリー
つばきファクトリー

2015.05.14 09:17

1位たかみな、2位まゆゆ、3位指原…『選挙ガイド』順位予想が判明

『AKB48 41stシングル選抜総選挙』(6月6日開票、福岡 ヤフオク!ドーム)の公式本『AKB48総選挙公式ガイドブック2015』がきょう13日に発売され、同誌取材班による選抜メンバー16人の順位予想が明らかになった。  取材班による予想は昨年から始まり、投票開始前に大きな話題を呼んでいた。今年の“予想1位”に選ばれたのは、表紙のセンターに起用されたグループ総監督の高橋みなみ。4月の初ソロコンサートで飛び出した「1位宣言」や、今年12月の卒業を惜しむAKB48グループファンの声が大きな後押しになり、彼女にとって最後の総選挙で有終の美を飾ると予想した。  さらに、今回の総選挙を辞退した盟友の小嶋陽菜が、4月下旬に行われたイベントで「やっぱり、たかみなに1位を取ってほしい」と応援コメントで高橋を後押し。高橋がセンターの表紙画像が解禁された今月10日以降、ネット書店の予約ランキングが急上昇し、その反響で初版が10万部となったように、グループの最大の貢献者である高橋みなみへ感謝の気持ちも込めた票が集まると見込んでいる。  “予想2位”は、昨年1位の渡辺麻友、“予想3位は”一昨年1位の指原莉乃と、過去の女王たちが上位に並ぶ中、4位は握手会人気や写真売り上げなど目に見える指標で圧倒的な数値を記録してきた、NMB48の山本彩がランクイン。その他にも、選抜常連メンバーや将来性を期待した若手メンバーが16位までに予想されている。  本誌内では、高橋が1位宣言した“本当の理由”を語るなど、約80ページにわたる総力特集として、注目メンバー100人を選出した撮り下ろし&インタビュー取材を敢行。そのほか、恒例となっている全立候補者272人の選挙ポスターを網羅した完全名鑑、開催地・福岡のオススメの店や観光エリアをHKT48メンバーが案内する「博多ガイド」も掲載される。 ■『AKB48総選挙公式ガイドブック2015』取材班の予想選抜メンバー16人 1位 高橋みなみ 2位 渡辺麻友 3位 指原莉乃 4位 山本彩 5位 柏木由紀 6位 松井珠理奈 7位 島崎遥香 8位 宮脇咲良 9位 横山由依 10位 木崎ゆりあ 11位 渡辺美優紀 12位 小嶋真子 13位 加藤玲奈 14位 須田亜香里 15位 大和田南那 16位 向井地美音 『AKB48第7回選抜総選挙』 開票日:6月6日(土) 福岡 ヤフオク!ドーム フジテレビ系で6月6日、午後7時~9時54分に放送(フジテレビのみ午後6時30分スタート)

エンタメ

2015.03.25 16:51

ののしられアイドル登場 女性12人組のスルスキ

 「世界初、ののしっていいアイドル」をキャッチフレーズに掲げ、ファンからの悪口を受け止めて元気になる女性12人組「スルースキルズ」が話題だ。4月1日発売のシングル曲「幕開けセンセーション!」でメジャーデビュー。異色の活動スタイルでアイドル界に旋風を巻き起こそうとしている。  活動方針は「ファンに汚い言葉を出してストレスを発散してもらい、日本を明るくする」。グループ名は「中傷をスルーするスキルを持つ」から付けた。  ライブでの“お約束”は、登場時の「帰れ!」コールで始まり、「バカ」「ウザ」とメンバーをののしり、「でも、かわいい」と持ち上げる。アンコールの掛け声は「早くしろ!」だ。

エンタメ
スルースキルズ

2015.03.24 17:06

アンジュルム福田花音が逸材すぎる件 アイドル業界の常識を破壊する10の才能とは

ハロー!プロジェクトに所属するアンジュルムのメンバー、福田花音が大きな話題となっている。きっかけとなったのは3月16日に配信されたタワーレコードによるストリーミング・メディア『タワレボ』への出演だ。この日、番組に出演した福田花音はおよそ2時間にわたり様々な持論を展開。そのトーク内容があまりにもアイドルの常識を逸脱しているとして、各方面から話題を集めているようだ。

エンタメ
アンジュルム

2015.03.24 16:35

“第二の橋本環奈”GEM武田舞彩 レディー・カガとの奇跡のコラボショット公開

 エイベックス初のアイドル専門レーベルであるiDOL Streetから、2014年1月1日にメジャーデビューを果たした新人アイドルグループ GEM。そのメンバーである武田舞彩(たけだまあや)が、レディー・カガとの奇跡のコラボショットをブログに公開した。  一瞬「レディー・ガガでは!?」とビックリした人も多かもしれないが、彼女が奇跡のコラボショットを公開したのは、レディー・“カ”ガとの写真。レディー・カガとは、加賀温泉郷の情報発信、おもてなしの向上を目指し、立ち上げられた北陸のプロジェクトだ。ブログでは、「レディーガガかと思ったよ笑」「レディーカガさんと写真を撮ってきましたのくだり、完全にだまされた 笑」などのコメントが集まり、「え!? レディーガガにあったの!? てか今日本にいるの!? え? え?」と完全にレディー・ガガだと思っているファンもちらほら。

エンタメ
GEM

2015.03.18 11:00

「X21」歌手デビュー2年目の悩みは“見つからない次世代”

 間もなく歌手デビューしてから1周年を迎える次世代ユニット「X21」が16日、東京・江東区の東京スポーツ新聞社を訪れた。  X21は2012年に開催された「第13回全日本国民的美少女コンテスト」ファイナリスト21人によって結成されたアイドルユニット(その後、1人卒業)。今月19日のデビュー1周年を記念して、18日にDVD「FIRST LIVE&DOCUMENT vol.1」、来月29日にはアルバム「少女X」を立て続けにリリースする。白鳥羽純(15)は「(DVDには)集大成といったらおこがましいですが、結成当初から今までの軌跡が詰まっています」と話した。

エンタメ
X21

2015.03.11 16:39

東京女子流 5年間の未公開写真を大公開!!デビュー前から全部見せちゃいます!!

3月11日「Stay with me」をリリースする東京女子流のデビュー前のサンタ姿が披露され話題になっている。 公開したのはavex portalのコラムページ。 デビュー前のサンタ姿だけでなく5年間の未公開写真がアップされた。 若すぎて年齢非公開だったデビュー当時から、現在までの成長過程がうかがえる、ファンならずともほっこりしてしまう写真が盛りだくさん。

エンタメ
東京女子流

2015.03.10 12:35

乃木坂46に新展開か?秋元康の発言にファンからは様々な憶測と不安の声

近頃はイメージキャラへの起用や、雑誌専属モデルへの大抜擢など、アイドルとしての活躍はもとより、幅広いジャンルへの進出が目立つ乃木坂46だが、そうした彼女たちの「今後」について、AKBGの総合プロデューサーである秋元康氏が、さらなる「仕掛け」を示唆する発言を行い、ファンからの注目を集めている。

エンタメ

2015.03.10 12:29

アンジュルム勝田里奈もあご外れる「早く治れ」

ハロー!プロジェクトの9人組アイドルユニット、アンジュルム(旧・スマイレージ)の勝田里奈(16)が8日に、5月26日・日本武道館公演までの期間限定で設けているツイッターアカウントで、3日間アゴが外れて苦しんでいる胸の内を綴っている。  勝田は「3日間くらいずっと顎が外れ続けてます」と書き出し、涙マークをいっぱいつけて様子を綴った。  さらに、「大好きな大好きなご飯を食べるのにも苦労」「悲しくて辛いです泣 早く治れ」と付け加え、日常生活にも支障を来たしていることを報告した。

エンタメ
アンジュルム

2015.03.07 00:00

「アイドルってなんだ?」からはじまったアイドル生活...℃-uteに出会って知ったアイドルというもの

現在「おたぽる」で実施中の、STARMARIEが100万PVを目指しブログ記事を書く「目標達成で写真集発売! STARMARIEが“切り売り”記事で100万PVを目指す!」。第16回目となった今日の記事を見てみると……!? まさかのアイドルが結婚生活を語る記事から、℃-uteの愛を語る記事などが見られました。まだチェックしていないという人はここからチェックしましょう!

エンタメ
STARMARIE

2015.02.22 00:00

アイドル戦国時代の壮絶さと、生き残り戦略 今キテる“純白アイドル”さんみゅ~が激白

「明るく、元気に、爽やかに! 純白アイドル!」をキャッチフレーズに、1980年代の王道アイドルサウンドを継承した楽曲でアイドル戦国時代の中でも存在感を放つ、さんみゅ~。80年代の一大アイドルブーム期、松田聖子や早見優をはじめとする数多くのスーパーアイドルを輩出した大手芸能事務所サンミュージックが21年ぶりに手掛けるさんみゅ~は、サンミュージックアカデミーの生徒約1000人によるオーディションを勝ち残ったメンバーで2011年に結成された。その後、13年1月、ついにシングルCD「くちびるNetwork」でメジャーデビューを果たし、“純白”のイメージを大事にする一方、ライブでは“静と動”を使い分けたパフォーマンスを武器に着実にファンを増やしている。  今年1月には結成2周年記念ライブを成功させるとともに、同ライブで結成メンバーである京極友香の卒業が発表。3月18日には8thシングル「はじまりのメロディ」のリリースも控え、まさに“第2章”をスタートさせた。

エンタメ
さんみゅ~

2015.02.22 00:00

メンバーが明かす“アイドルになった理由”とは…!?「STARMARIEが“切り売り”記事で100万PVを目指す!」

20日からスタートした、STARMAIREが100万PVを目指しブログ記事を書く「目標達成で写真集発売! STARMARIEが“切り売り”記事で100万PVを目指す!」。企画3日目となった今日はアイドルになったきっかけやまさかのエピソードを明かすメンバー、また自分の趣味を語るメンバーが見られました。まだチェックしていないという人はここでおさらいしましょう!!

エンタメ
STARMARIE

2015.02.17 19:56

サブちゃんアイドルに金言「1日1歩の差」

北島三郎(78)が、後輩たちを激励した。17日、都内で行われた「第51回平成26年度日本クラウンヒット賞贈呈式」に出席した。  美川憲一(68)ら同社所属歌手31組が出席する中、受賞者代表としてあいさつした。「ついでに1つ、辛口を言わせてもらうと、私が50回で紅白歌合戦を卒業してから、昨年は日本クラウンからの歌い手は誰も出られなかった。非常に悔しく思います」と訴えた。「紅白は大舞台。やはり、メジャーでないといけない。マイナーな舞台だけではダメなんです。作曲家、作詞家の方々のお力も借りながら、みなさん、頑張りましょう」と激励した。

エンタメ
Predia

2015.02.15 00:00

2千人…アイドル大国・日本の破滅的競争 武道館公演、なぜ増加?景気回復で人気失速?

さんみゅ~。2013年1月にデビューした7人組の女性アイドルグループである。かつて1980年代に松田聖子や早見優、岡田有希子を輩出したサンミュージックが実に21年ぶりにアイドル市場に送り出した精鋭たちだ。今年でちょうどデビュー3年目を迎えるのだが、彼女たちはデビューの1年前から約1000人に上る候補者の中から厳しい選抜を勝ち抜いてきた。また、もともとサンミュージックが各地に持つサンミュージックアカデミーの生徒であり、幼少の頃から演技などの修練を積んできている。例えば、さんみゅ~のセンターである木下綾菜は6歳から芸能活動を続けている。その意味では、かなりの素質があり、また長年の学習を積んできた、まさに「精鋭」たちなのだ。  リーダーの西園みすずは、「デビューがゴールだと思っていた」と筆者のインタビューで語った。アイドル界では伝説ともいえる老舗の看板と営業力、そして彼女たち自身の力をもってすれば、確かに西園が言ったようにデビューすれば一定の成功が見込まれたかに思えた。しかし、デビューから先に待っていたのは、筆者の表現でいえば「さんみゅ~の戦い」そのものの苦難の連続だった。西園たちメンバーも、21世紀のアイドル市場で戦うことの困難を今は身をもって体験したという。  今世紀、特にAKB48がブレイクし出したゼロ年代後半から今日までのアイドル市場は、まさに「アイドル戦国時代」の名前に恥じないものだ。いったいどれくらいのアイドルたちが日本で活動しているのだろうか? 「アイドル」の定義にもよるが、主要なアイドルだけでも、ざっと2000人を超える。  これらのアイドルたちが似たような歌、ダンス、演技などの「アイドル財」を供給していれば、それは過当競争に至るだろう。過当競争になると、品質が似ているために、競う点が価格の引き下げに絞られてしまう。やがては価格の引き下げにコスト面で耐えきれず、破滅的競争に陥る。破滅的競争を避けるためには、個々のアイドルが個性の異なる「アイドル財」を提供するしかない。  例えば、10年から11年にかけて、全国各地で疑似AKB48的なアイドルグループがいくつも誕生した。学園風のコスチュームと楽曲、ブログや動画の積極的活用、CD販売と特典(握手やチェキ)との抱き合わせ販売、なかには本家(?)と同じように専用劇場を有するグループも少なからずあった。しかし、いまやAKB48的な学園生活をコンセプトにしたアイドルグループは少数だろう。どのアイドルも必死で自分たちの個性を見いだそうとしている。

エンタメ
さんみゅ~

2015.02.12 17:48

「IBM社員からアイドル」に異色の転身 収入激減しても「意識高い系だけが正解じゃない」

「IBM辞めてアイドルになったけど質問ある?」。1月下旬、2ちゃんねるにこんなスレッドが立てられ、ネット上で話題を呼んでいる。 スレ主はアイドルグループ、クエス?チョン(旧パズルガールズ)のメンバー、濱ヶ崎美季さん(26)。当初は名前を明かしていなかったが、スレ内で指摘されると自ら認めた。新卒で入った日本IBMに3年間勤務した後、アイドルとして「歌って踊ってビラを配るまで」に至る経緯が語られている。 「死んだ魚の目」をしながらコードを書く日々

エンタメ
ラストクエスチョン

2015.02.12 00:00

ももいろクローバーZに聞いた「主演をするなら、どんな作品をやってみたい?」

現在、発売中の週刊SPA!で表紙を飾っているももいろクローバーZの5人。本誌では収まりきらなかったインタビューの一部を日刊SPA!で公開する。 ――5人はインタビューでSMAPさんや嵐さんみたいなになっていきたいって話されることがあると思うんですけど、彼らは個人でも主演をはることがありますよね? 今回2月28日にももいろクローバーZ主演というかたちで『幕が上がる』が公開しますが、個人個人が1人で主演をするんだったら、こういうのをやってみたいっていうのは各々ありますか? 百田:私は……そうだなあ。『幕が上がる』みたいな原作があるものや、アニメの実写化とかはすごい楽しそうだなって思います。 ――マンガ原作もってことですよね。 百田:はい。私、南ちゃんに憧れた部分があって、ずっと新体操をやってたんです。 玉井:『タッチ』のですね(笑)

エンタメ
ももいろクローバーZ

2015.02.11 11:16

友チョコ多い女性アイドル1位は?

2月14日はバレンタインデー。女性から男性へチョコを贈る以外に最近よく聞くのが、仲の良い女の子同士でチョコをプレゼントし合う「友チョコ」だ。とりわけ、見た目も性格もかっこいい“イケメン女子”は、バレンタインデーに多くのチョコをもらうのだとか…。では、現在大人気の女性アイドルたちのなかで、そんな「友チョコ」をたくさんもらいそうなアイドルは誰か? 20代社会人女性200人にアンケートしてみた。

エンタメ
ももいろクローバーZ

2015.02.07 00:00

アイドルは振付けに注目するともっと楽しい! アイドル文化とともに盛り上がるアイドルの振付師

多種多様なアイドルグループが活躍を見せる中、アイドルの振付師にも注目が集まっています。1月には、PASSPO☆やアップアップガールズ(仮)の振付師で知られる竹中夏海が2冊目となるアイドル本『アイドル=ヒロイン~歌って踊る戦う女の子がいる限り、世界は美しい~』(ポット出版)を発売するなど、その注目度は増すばかり。その中で、2月5日放送の『アフロの変』(フジテレビ系)では、たびたび同番組で独自のアイドル論を語ってきたよっぴーこと、日本放送の吉田尚記アナウンサーがさまざまなアイドルの振付師をクローズアップしました。  まず、吉田アナが名前を挙げたのが夏まゆみ。夏まゆみはモーニング娘。をはじめ、AKB48の立ち上げ時から曲の振付けを手掛けてきた振付師です。吉田アナは夏まゆみが手掛けたモーニング娘。の「恋のダンスサイト」を例に上げ、夏まゆみがアイドルのダンスをファンが真似をするという“振コピ”を意識していたと説明。たしかに、「恋のダンスサイト」には、正拳突きや“セクシービーム”といった真似しやすい振りが見られます。吉田アナは、そういった“振コピ”しやすい曲が出てきたことで、アイドルに憧れる女子が増えたという持論も展開しました。

エンタメ
ももいろクローバーZ
アップアップガールズ(仮)
PASSPO☆
モーニング娘。'15

2015.02.05 00:00

【アイドルSEXY列伝】嗣永桃子 漫画のキャラ作り手法で生き残る

国内5つ目のAKB48の姉妹グループが、新潟を拠点とするNGT48に決定したようです。 今後、OKN48(沖縄)やHKD48(北海道)などと、さらにAKBグループは拡大していくのでしょう。 業界を上から下まで見渡すと、とにかくアイドルグループ乱立の時代。 地下アイドル系ですと「えっ、このコがアイドル?」というルックスのコまで、メンバーだったりいたします。 不思議なのが、そういうお嬢さんにもしっかりファンはついていたりする。“タデ食う虫も好きずき”が、マイナー系アイドルを成立させているのですな。

エンタメ
Berryz工房

2015.02.05 00:00

(ツギクル☆アイドル)バニラビーンズ

北欧の風にのってやってきた二人組、バニラビーンズ(バニビ)が約2年ぶりにフルアルバムをリリースした。結成8年目を迎えたレナとリサに新譜の魅力を聞いた。 ――約2年ぶりのフルアルバム「バニラビーンズⅣ」がリリースされました。 レナ)アルバムのコンセプトは「パーティー感」。私たちと同世代の女の子が想像する小さなパーティーから大きなパーティーまで、聴くだけで雰囲気が感じられる一枚です。楽曲的には、結成8年目にして原点回帰したサウンドになっています。バニビには「北欧の風にのってやってきた、清楚(せいそ)でイノセンスな雰囲気を持つ女の子のユニット」というコンセプトがあります。2007年10月3日にデビューして、もう8年目です。北欧サウンドっていうと難しい感じがしますが、ちょっと渋谷系が感じられるアルバムかな。いままでいろんなバンドサウンドとかやってきて、もう一度、原点に戻った曲が多く入っています。それが一番わかるのがシングル曲。カジヒデキさんに作詞・作曲していただいた「マスカット・スロープ・ラブ」とか。昭和歌謡な楽曲、ちょっとディープな愛を歌った曲もあります。

エンタメ
バニラビーンズ

2015.02.04 07:33

アイドル→アーティスト 「東京女子流」路線転換に波紋

「アイドル全盛期」と言われる中で、人気グループの「東京女子流」がアイドルの看板を下ろし、アーティスト宣言をした。アイドルライブには出演せず、握手会なども控える。ファンの間では、「なぜ、今、アーティストなのか」と波紋を呼んでいる。 「東京女子流」は「ガールズ・ダンス&ボーカルグループ」を標榜(ひょうぼう)しながらもアイドルイベントに参加し、握手会などのファンとの接触イベントも行ってきた。

エンタメ
東京女子流